一般社団法人 日本光脳機能イメージング学会

Home /お知らせ
ご連絡
 

■セミナー開催のお知らせ

第68回脳科学ライフサポート研究センターセミナー(創立百周年記念事業)

日時:2018年10月19日(金)14:40 - 16:10
場所:東3号館 306会議室
講師:直井 望(国際基督教大学 教養学部 アーツ・サイエンス学科 心理学・言語学デパートメント・准教授)
司会:山田 幸生 特任教授
題目:functional Near-Infrared Spectroscopyを用いた周産期の脳機能発達についての検討
概要:
functional Near-Infrared Spectroscopy(fNIRS)は,近赤外分光法を用いて脳血流中の酸素化ヘモグロビンと脱酸素化ヘモグロビンの相対的な変化を計測することができる方法である。fNIRSは非侵襲的であり,拘束性が低く,計測中の騒音もないことから,乳幼児の脳活動の計測に適していると考えられ,近年研究の知見が蓄積されつつある。本講演では,fNIRSを用いて新生児の視覚,聴覚,触覚刺激の感覚処理に関連する脳機能発達を評価した研究,満期産で出生した新生児と早期産児の音声刺激処理に関連する脳活動と脳部位間の機能的結合(functional connectivity)を比較した研究を紹介し,周産期の脳機能発達について議論していきたい。

 

参加:参加費無料,予約不要

問い合わせ先:
脳科学ライフサポート研究センター 山田幸生

電話042-443-5220,e-mail: yukioyamada@uec.ac.jp

脳科学ライフサポート研究センターホームページ

http://blsc.xsrv.jp/seminar/
http://blsc.xsrv.jp/

電気通信大学ホームページ

http://www.uec.ac.jp/news/event/

 
 

■パンフレット「より良いfNIRS計測のために」のご連絡

英文パンフレット”For Making More Accurate Measurements in fNIRS“ご紹介

日本光脳機能イメージング学会はfNIRSによる計測技術の向上とデータの信頼性向上を図るためパンフレットを作成しましたが、この度、英文パンフレットを作成いたしました。

fNIRSを用いた研究を行う初心者やNIRSを専門としない方々を対象とし、熟練した指導者なしでも適切に装置を操作し、有効なデータが取得できるように導くことを目的として、計測の際の注意・留意すべき点に絞って記述しています。

パンフレットは和文、英文とも1部1,000円(税込)で販売していますので、ぜひご利用ください。

※送料は別途申し受けます。

※お申込み後、数日以内に送料を含めた総額と振込先をご連絡いたします。

※パンフレットは入金確認後発送いたします。

 

申込みは、こちらからどうぞ

 
申込みフォーム