一般社団法人 日本光脳機能イメージング学会

Home /お知らせ
ご連絡
 

fNIRS解析ソフトウェアOpen PoTAToを公開しました

第23回 光脳機能イメージング学会 学術集会で予定している教育講演「手軽にfNIRSデータ解析:Open PoTATo」の関連サイトが公開されましたのでご紹介いたします。

 

産業技術総合研究所ではfNIRS解析ソフトウェアOpen PoTAToを公開しました。Open PoTAToは、多様な機種からのデータ読み込み、信号前処理、統計解析、可視化など様々な機能を実現でき、簡便にデータ処理手順を保存・共有できます。 解析初心者からエキスパートまで多くの方に自由にお使いいただけます。

 

Open PoTAToは下記のサイトよりダウンロードできます。

https://github.com/hkwgc/open-potato

 

関連サイトとして、アドオンのリンク集、ユーザーフォーラムを設けました。

・Open PoTATo Add-on リスト (各社装置データ読み込み、解析機能拡張など)

https://github.com/hkwgc/open-potato-add-on-lists

・Open PoTATo ユーザーフォーラム (お問い合わせ、FAQなど)

https://github.com/hkwgc/open-potato-forum

Open PoTAToが皆様のご研究の一助となれば幸甚です。

 

問い合わせ先:
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 人間情報インタラクション研究部門
ニューロリハビリテーション研究グループ       川口拓之

 
 

COVID-19 感染予防対策として、NIRS計測に関する注意喚起

(日本光脳機能イメージング学会からの提言)

2020年6月23日

 

COVID-19感染対策として、飛沫感染、接触感染を避けるために、1換気の悪い密閉空間、2 多数が集まる密集場所、3間近で会話や発声をする密接場面、といういわゆる「3つの密を避 ける。」ことが2020年3月厚生労働省から注意喚起されています。 NIRS計測は、計測場 所の環境が1に、計測者と被験者がプローブ着脱時に比較的長時間近接する点が3に該当する と判断されます。以下の3点にご注意ください。

 

1)計測の必要性

各施設及び地域の感染に関する状況を踏まえて、現時点での各被験者のNIRS計測の適応を十分 にご検討ください。

 

2)計測機器とプローブの取り扱い

被検者及び計測者の感染の危険を避けるために、計測者がプローブを装着する時には手袋を着 用してください。複数の測定がある場合は、被検者ごとに交換してください。また、プローブ ホルダは毎回清掃、消毒してください(70%消毒用エタノール、0.02%次亜塩素酸ナトリウム などを使用)。計測機器周辺には不要な物品を設置しないでください。計測機器の清掃、消毒 をするときは各機器の取り扱い説明等を確認ください。

 

3)計測室内の環境

計測室は換気を定期的(最低30分に1回)、数分間程度、窓全開で行ってください。また、各 計測の前後には、ドアノブ、手すり、椅子、反応キーなど、被験者が接触する場所を定期的に 清拭・消毒してください(個々の環境や計測内容に応じて、個別の対策を検討ください)。 被検者はマスク、計測者はマスクとフェイスシールドを着用してください(課題実施時には、 間近で会話や発声をする密接場面に近くなり、咳を誘発すれば、さらにその可能性が高まりま すので、感染防御と感染飛沫の対応をしてください)。

 
 

■日本光脳機能イメージング学会 第23回学術集会 開催延期のお知らせ

本年7月18日に開催予定の第23回学術集会ですが、新型コロナウイルスの影響のため、臨時理事会による協議の結果、1年延期することに致しました。 学術集会でのご発表を準備されているところ大変申し訳ございませんが、ご理解のほど宜しくお願いいたします。

なお、来年度の開催につきましては、改めてご連絡いたします。ご不明な点等ございましたら事務局(下記)宛にメールにてお問い合わせください。

 

理事長:渡辺 英寿 (厚生労働省 労働保険審査会委員、自治医科大学)
事務局:東京大学大学院新領域創成科学研究科 人間環境学専攻

酒谷 薫 (事務局代表、副理事長)
E-Mail : jofbis@gmail.com
Website: http://jofbis.umin.jp

   
 
 

■パンフレット「より良いfNIRS計測のために」のご連絡

英文パンフレット”For Making More Accurate Measurements in fNIRS“ご紹介

日本光脳機能イメージング学会はfNIRSによる計測技術の向上とデータの信頼性向上を図るためパンフレットを作成しましたが、この度、英文パンフレットを作成いたしました。

fNIRSを用いた研究を行う初心者やNIRSを専門としない方々を対象とし、熟練した指導者なしでも適切に装置を操作し、有効なデータが取得できるように導くことを目的として、計測の際の注意・留意すべき点に絞って記述しています。

 

申込みは、>パンフレットは和文、英文とも1部1,000円(税込)で販売していますので、ぜひご利用ください。

※送料は別途申し受けます。

※お申込み後、数日以内に送料を含めた総額と振込先をご連絡いたします。

※パンフレットは入金確認後発送いたします。

こちらからどうぞ

 
申込みフォーム